itti(イッチ)の部屋

オリジナルイラスト、小説更新のおしらせなど、趣味の部屋。

ビーエル関連のツブヤキ/オリジナル小説のお知らせ/SS/イラストなど
興味のある物すべて混載中

映画を観て

思ったんだけど、心にキズを負った少女少年たちの生き方も十人十色。


この [ウォールフラワー ] で主人公の少年チャーリーは、幼少期の事件のトラウマで幻覚を見る様になっていた。


新たな高校生活に入り、どこか孤立していたんだけど、1歩ずつ自分の居場所を探そうとするの。

学校のラグビーの試合をボッチ観戦したり。

そこに驚いた。まず、ボッチになってたらそんな試合観戦出来ないんじゃない?

友人達と応援するから楽しいんだと思ってた!私なら行けないな~(´・_・`)

ひとりは寂しいもん。


けど、チャーリーは行って。ドキドキだったと思うんだけど、そこで知り合えたのが又、別のキズを抱える学生。義理の兄妹で、この人達と知り合えたことで、チャーリーの人生は少し楽しく刺激的なものになる。


色々乗り越える問題はみんなにあって、どうにも出来ない事もある。でもね、ポジティブに生きようって思えばいいんです。

友人達がそんな雰囲気を放ってて、最後も良くて、私にとっては良い映画でした。


あとはこちらも、


この2人は幼なじみ。

過去に色々あって、互いに助け合って生きて来た。

イーライは、ゲイなのですよ。

ナオミはイーライに恋心が芽生えているんだけど、気付かれない様にしている。

傍目には仲良すぎのカップルなんだけど、ナオミを置いて男の元へ行く辺り、イーライは違う意味でナオミを愛しているんですよね〜

ちょっと切ない。(´・ω・`)

あと、ナオミが完全にイーライに依存していて。彼が自分を最優先すると思い込んでる所がイタイ。


自分の寂しさや不安を 依存する事で解消するのは頂けないな。でも、その気持ちも分かるなと思いました。


変化を求めるイーライに、ナオミは激怒する。変わるのが怖かったのです…


思春期の友達の間でも、こういう事あるな~って思いました。離れて行く友達にちょっと許せない、と思ってみたりネ。


最終的には、二人共いい変化を遂げる事が出来て、気持ちのいいお話でした。


機会があればご覧下さい。

特に若い方に見て欲しい!(((o(*゚▽゚*)o)))


学校や友達や親、とにかく色んな事で悩んでいる人。今がその人にとっては最高に辛い時。この先もずっと苦しみが続きそうに思うよね?

でも、自分から変化を求めて踏み出せば、少し変わるかもしれない。

立ち止まっていたら、そのままなんだ。

…とは言え、踏み出し方が分からない事もある。

取り敢えず、お天気のいい日はお散歩でもしましょうかฅ(*°ω°*ฅ)*


閲覧ありがとうございました🙌

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。