itti(イッチ)の部屋

ビーエル関連のツブヤキ/オリジナル小説のお知らせ/SS/イラストなど
興味のある物すべて混載中

そういう事ですよね??!


こちら もじょさんのぶろく

コメント欄なくて、リブログさせていただきますが。


婚活頑張ってください! とは、なかなか言えないものです…


自身も、晩婚ですが一応伴侶も子もいる身。


今更ですが、別に独身でも良かったんじゃないかと.....(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ- 言っちゃった😅


パートナーは必要です。

時々すさんだ心を癒し合えるような。

温もりを与えてくれる(^-^)


....でも、毎日じゃなくてイイや。

寂しさも独りでなんとか出来るし、助言ありがとう、って思うけど、結局は自分で決めた道しか進めない。


前に記事にしましたが、老後は気の合う腐女子仲間と暮らしたい!

家族はいいですよ。色々な経験をさせて貰えます。楽しい事も沢山。刺激も受けるし、視野が広がる場合もある。


でも、自分の大事な時間を捧げる事にもなる。見返りは求めません。愛は与えるもの。...だそうです。


°ʚ(*´꒳`*)ɞ°.


ところで、男性で年齢重ねるとぐ~〜~んと老ける人がいるのはなぜ?何があった?


ま、人の事は言えませんが…

年の数だけ背負う重石が増えるし、悩みなんて3倍に膨れ上がった!それに、身体にもガタが来る。

でも、互いにそういう物が見えてから結婚するのもいいのかも。何となく先も読みやすいし。

その上で、気の合う人、肌の合う人と暮らせたら…

あら、ヤダ(//∇//)肌の合う人とか言っちゃって💑


私、寝るときは独りで寝たい派。

隣でイビキとか、、、マジかんべ~ん。たまに、チワワンコが侵入してくるんですけど、ブーブー煩くて(T ^ T)

少ない睡眠時間が奪われる〜_(:3 」∠)_


あんなに天使の様な可愛さなのに、夜中は悪魔の呻き声の様なブーブー😭

たまりまへん。。。


て、話が逸れました。

とにかく、どんな巡り会いも運命だと思います。婚姻関係があるか無いかは関係ない。


自分の時間を割いてでも、一緒にいたいと思ったら、そこに愛は宿るのでしょうね('0')/ハイ!


素敵なパートナーと巡り会える事を そっとお祈りしています°ʚ(*´꒳`*)ɞ°.



閲覧ありがとうございました。

いつかは自分も...


とうもろこし 様のブログを拝見し、私も涙が止まりません。


母と二人旅をしたのが、20年も前。

あの頃の母は私より元気で、東京に住んでいた私と三島で待ち合わせ。

直ぐに箱根へ向かいました。遊覧船にも乗り、とにかく思いつく限りの場所へは行けました。


それから数年後、じわじわと病魔に襲われます。あの日の私には、想像も出来なかったな〜(;_;)


気性の激しい人ではあったけれども、誰とでも話せる明るい母でした。

色々な事を忘れてしまうというのは、覚えているこちら側からしたら悲しくて切ない気持ちになります…

でも、当の本人は忘れているのです。だから、今は旅行が出来て嬉しい気持ちになっていてくれる。幸せな気持ちでいてくれる。


明日忘れてしまっても、今、笑ってくれてるのなら幸せな事です。

凄い親孝行をされたと思いました。(^-^)




目薬ささねば!

充血ぅ~p(´∇`)Σd(ゝ∀・)ァリガトォ♪

映画を観て

思ったんだけど、心にキズを負った少女少年たちの生き方も十人十色。


この [ウォールフラワー ] で主人公の少年チャーリーは、幼少期の事件のトラウマで幻覚を見る様になっていた。


新たな高校生活に入り、どこか孤立していたんだけど、1歩ずつ自分の居場所を探そうとするの。

学校のラグビーの試合をボッチ観戦したり。

そこに驚いた。まず、ボッチになってたらそんな試合観戦出来ないんじゃない?

友人達と応援するから楽しいんだと思ってた!私なら行けないな~(´・_・`)

ひとりは寂しいもん。


けど、チャーリーは行って。ドキドキだったと思うんだけど、そこで知り合えたのが又、別のキズを抱える学生。義理の兄妹で、この人達と知り合えたことで、チャーリーの人生は少し楽しく刺激的なものになる。


色々乗り越える問題はみんなにあって、どうにも出来ない事もある。でもね、ポジティブに生きようって思えばいいんです。

友人達がそんな雰囲気を放ってて、最後も良くて、私にとっては良い映画でした。


あとはこちらも、


この2人は幼なじみ。

過去に色々あって、互いに助け合って生きて来た。

イーライは、ゲイなのですよ。

ナオミはイーライに恋心が芽生えているんだけど、気付かれない様にしている。

傍目には仲良すぎのカップルなんだけど、ナオミを置いて男の元へ行く辺り、イーライは違う意味でナオミを愛しているんですよね〜

ちょっと切ない。(´・ω・`)

あと、ナオミが完全にイーライに依存していて。彼が自分を最優先すると思い込んでる所がイタイ。


自分の寂しさや不安を 依存する事で解消するのは頂けないな。でも、その気持ちも分かるなと思いました。


変化を求めるイーライに、ナオミは激怒する。変わるのが怖かったのです…


思春期の友達の間でも、こういう事あるな~って思いました。離れて行く友達にちょっと許せない、と思ってみたりネ。


最終的には、二人共いい変化を遂げる事が出来て、気持ちのいいお話でした。


機会があればご覧下さい。

特に若い方に見て欲しい!(((o(*゚▽゚*)o)))


学校や友達や親、とにかく色んな事で悩んでいる人。今がその人にとっては最高に辛い時。この先もずっと苦しみが続きそうに思うよね?

でも、自分から変化を求めて踏み出せば、少し変わるかもしれない。

立ち止まっていたら、そのままなんだ。

…とは言え、踏み出し方が分からない事もある。

取り敢えず、お天気のいい日はお散歩でもしましょうかฅ(*°ω°*ฅ)*


閲覧ありがとうございました🙌