itti(イッチ)の部屋

オリジナルイラスト、小説更新のおしらせなど、趣味の部屋。

ビーエル関連のツブヤキ/オリジナル小説のお知らせ/SS/イラストなど
興味のある物すべて混載中

【ittiイッチのビーエル日記】その16

人がいる。


知った顔、知らない顔。


沢山の人の中で私は生きている。


でも、本当は四角い部屋の真ん中で、誰もいない空間で過ごすのが好き。

そんなのは叶わない事だし、仮にそんな空間に閉じ籠るのは精神的な病気になってからだ。

でも、時々ふと思ってしまう。



『あまのじゃく』



私はかなり天の邪鬼だと思う。

B型のせいなのか、みずがめ座だからなのか...

よく分かんないけど、理路整然としたことができなくて、いつも斜めから物事を見てしまう。


「普通はこうする。」

そう言われると、じゃあ違うやり方でやってみようか、ってなる。


だから余計に疲れるのかも⁉


人の敷いたレールに乗りたくない。


乗ったとしても、納得してから。


でも、大人になると許されない。


同じ位置につけないと置いて行かれる。


我が道をゆくって ただのワガママな人間。

だから、どんどん自分の中の何かを押し込めて生きる。


いつまで続くのかな...


おばあちゃんになったら、静かに暮らしたいな。でも、介護をしてくれる人に気を使うのかな⁉


介護保険で賄う為に、施設の方は色々手を貸してくれるけど、過剰な親切は疲れそう。


あと、10年もすれば介護の仕方も変わるのかな⁉


気の合う人達と、共同生活。


たまに合う 気心の知れた友達と、そんな話をするとき、本当に出来たらいいのにね~😆って。



介護の職員さんはたまに来てくれて、足りないところを助けてくれる。


じじ&ばばで、やれる所はやりたいな。


子供や孫と会いたい人は、別の場所でこっそり合って、施設は完全に じじ&ばばの空間で。


・・・そんな場所を造りたいな。


血を分けた肉親だからといって、皆が仲良しばかりじゃない。

なかなか難しいですよね。


最後に、どんな自分でいられるのかは分からない。

でも、人として尊厳を持ったまま あの世に行きたいなー。


『イッチの館』でも作ろうかしら。


なんだか、怖そうだな。。(〃_ _)σ∥


誰も入ってくれなさそう(^ー^)笑





こんな事ばかり、考えてます🎵


20才位から、老人になったら・・・

なんて想像している私でした。



そろそろ近づいてる(///ω///)♪



アハ(о´∀`о)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。