itti(イッチ)の部屋

ビーエル関連のツブヤキ/オリジナル小説のお知らせ/SS/イラストなど
興味のある物すべて混載中

「どうしても触れたくない」を読んで

思ったこと*****


先日ご紹介した映画の原作コミック


本当はこちらを先に観て頂きたい♡


嶋くんは26歳のゲイですが、以前務めていた職場で交際していた人に酷い扱いを受け、心に傷を受けます。


そうして転職。


その先で出会うのが、外川さん。


29歳の独身男性は 多分女好きなノーマルの人。

でも、彼も過去に心の傷を受け、どこか冷めた目で周りを見ている。


嶋くんは、とってもわかりやすい人で、好きな気持ちにフタをするんだけど、余計に外川さんの気を引くことになっちゃって!


まあ、ビーエルだし、そこは関係をもってしまうんだけど、気にし過ぎの嶋くんに対して、外川さんのフツーの感じが可愛らしい♡


で、いい感じだと思っていたら…


意に反して別れを告げる嶋くんに、外川さんの言葉が響きます。


同情も愛情も、情には代わりない。お前に情がわきまくりなんだよ! と。


そうなんですよ、変な話しかもですが、ペットを家族と思うのは、情がわきまくりだからです♥

死んだらショックで落ち込んで、立ち直るのに時間がかかる。


これ、もう自分の肉親と同等じゃないでしょうか?

そう考えると、同性との愛情も、全く違和感無いですよね!子孫を残すって事は別問題ですが、それを言ったら子供を残せない夫婦は、どうしたらいいのか。


子供は、育てられなくて施設に預けられている子が多くいますよね。子供は産めばおしまいじゃない。育てる人がいるんですよ。せめて18歳までは、ね。

前に、大阪で同性カップルが里親になった事が話題にあがりました。


個人的には、それでもいいのではないかと思いました。18歳までの教育が必要な時期に、自分を守ってくれる大人が傍にいてくれる事は心強い。

家に帰っても、殴られながら毎日を過ごす子供たちがいる事を 私達は知っています。


同性婚が問題視されるのは、子孫繁栄に繋がらないとされるからで、代わりに育てるベースのある人は、里親になってもいいんじゃないかな?

経済的な部分は大きいですが、救われる子供は必ずいると思う。


ちょっと話が逸れたかも知れませんが、このお話の先には、こういった続きがあるような気がしてます。

希望的観測♡



読んで頂いて 有難うございますm(_ _)m



**これは、あくまでもイッチ個人の考え方ですので、有り得ないーって思う方がいてもOKです♡

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。