itti(イッチ)の部屋

オリジナルイラスト、小説更新のおしらせなど、趣味の部屋。

ビーエル関連のツブヤキ/オリジナル小説のお知らせ/SS/イラストなど
興味のある物すべて混載中

【ittiイッチのビーエル日記】その15

どうも、ご無沙汰のイッチです。


新潟の大火災 物凄い事になっていて...


この 歳の瀬に なんという事かと、心痛めるばかりです。


今日も 風は強いですが、あんなになるとは 思ってもみませんでした。


最近 私自身も 身内を亡くし、突然の出来事で 途方にくれるばかりです。 でも、何処かで冷静な自分もいて、なんだか他人事のような気持ちになったり、急に焦りが湧いてきたりで... 変な気分でした。


葬儀を行うって 物凄く気力と体力のいることなんだと 知りました。


病院から火葬場迄 変な話ですが 流れ作業のようにどんどん進んでいって、決められた時間の中で 気持ちは 落ちたり 焦ったり....



最近 『終活』 という言葉を耳にしますが、本当に 大事な事だと思います。


自分の最後を どのように執り行ってほしいのか。


残される家族としては、それが知りたいと思いました。


骨壺の色まで 選ばないといけなくて、(えー?!そんなの分かんないよ‼) と、細々としたものが多過ぎ。


あーでもない、こうでもない と家族は、自分の趣味で色々 いうし...


大変だなー と、心が引いた。



身近な家族には、紙に書いた物で どうして欲しいのか 分かるようにしておこうと、切実に思いました。



死んだ時の事を考えるのは 嫌な気分ですが 、今は少子化だし、子供に大変な思いをさせるのも 可哀想。ましてや 独り身なら、尚更です。



ビーエルの妄想も 出来ないほど、怒涛の毎日を送っております。仕事は 忙しいしで、寝込んではいられませんが、この状態は49日迄 続くのでしょうか?



カラダと頭が もう1つ欲しいと思う私です。



『終活』


『エンディングノート』


今 、一番大切だと思った事でした。




それにしても、新潟の火災で家を無くされた方たちは、 仮設の住宅を建ててもらえるのでしょうか?



天災やら 火災やらで、家を追われる方の多い国ですね。なんなの?

これは なんともならないの?


いい制度があれば 良いのですが。



今年も僅かですが、皆さんが無事に過ごせますように。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。